Confrere

Confrere

URLを共有するだけで簡単にブラウザで通話できる法人向けサービス

「Confrere」は、URLを共有するだけでブラウザで通話できる法人向けのWebサービスです。

法人向けであるため、ブランドロゴや色、画像、自社ドメインを使用することができる。競合サービスのGoogle MeetやZoomが10人以上参加できる仕様なのに対して、Confrereではあえて最大2人しか通話できない仕組み。
そのかわり、他社のSaaSとのAPI連携が可能になっている点が特徴。

リクルートページから応募してきたメールアドレスに面接時間にURLを自動で送信するといった連携もできる。

関連リンク

サービスページへ移動する

  • ぽこひで(@pokohide) - Web Developer

    同業他社の「appear.in」の創業者が立ち上げてる点も面白いし、あえて2人でしか通話できないように制限してる点も面白い。
    API連携に強みを持ってるのも競合サービスとの差別化が取れててこのサービス好きだわ

    いいね! (0)返信する約1年前