data does good

data does good

Amazonでの行動履歴を売ってお気に入りの非営利団体に寄付できるサービス

「data does good」は、Amazon上の自分の購入履歴という"個人情報"を売ることで、お気に入りの非営利団体に寄付できるプラットフォームです。

ユーザはウェブサイトから自身のAmazonアカウントをリンクさせて支援したいチャリティ団体を選択するだけ。data does goodがユーザの購入履歴をマーケティング用データとして小売業者へ販売し、その利益をチャリティ団体に寄付する仕組みとなっている。

2017年の参加者は約2,500 ~ 3,000人程度で、日本円にして400万円以上の寄付が実現したという。

関連リンク

サービスページへ移動する

  • ぽこひで(@pokohide) - Web Developer

    面白い。Amazonの購買履歴を売ってチャリティ団体に寄付できるサービス。

    個人情報も売れる時代なんだよなー。というより個人情報が扱いは難しいけど適切に使えば一番お金になる時代なんだろうな今は。あとはユーザにどうやって不信感を与えずに個人情報を自ら提供させるかが課題になってくる

    いいね! (0)返信する約1年前