Dependabot

Dependabot

開発しているプログラムで使用しているライブラリの更新を自動で行ってくれるツール

「Dependabot」は、開発しているプログラムで使用しているライブラリの更新を自動で行ってくれるツールです。

GitHubで管理しているプログラムで使用しているライブラリのバージョンが古くなると、自動でそのライブラリを更新するプルリクエストを作成してくれる。ユーザは、その内容をレビューしてマージするだけで、ライブラリの更新が完了する。

公開リポジトリや個人アカウントのリポジトリは無料で使える。RubyやPython、JavaScript、PHP、.NET、Goなどの言語に対応している。

サービスページへ移動する

  • ぽこひで(@pokohide) - Web Developer

    GitHub連携するだけでそのリポジトリで使ってるライブラリのバージョンが新しくなったら勝手にライブラリ更新プルリクを出してくれるサービス。
    個人アカウントなら無料らしいし使ってみよう

    いいね! (0)返信する1年以上前
    • tbpg

      依存パッケージの更新に対して自動でPRをくれるやつ。public リポジトリや個人リポジトリでの利用は無料

    • shifumin

      依存パッケージ更新。便利そう。

    • miya-jan

      依存パッケージに更新があったら自動でPR投げてくれるサービス。複数言語対応。

    • mh615033891

      パッケージに更新があったらPRしてくれるサービス。

    • dogwood008

      非推奨になったgemを知らせてくれるやつ

    • yuya_presto

      依存関係自動更新ツール、便利そう。 greenkeeperとかみたいな。

    • tmatsuu

      依存するライブラリのアップデートをpull requestで知らせてくれるサービス。オープンソースなプロジェクトは無料で利用可。Ruby、JavaScript、Python、PHPの他、submoduleやdockerもチェックしてくれるらしい。ほう

    • kimihito

      personal accountでもfreeなんだ

    • tadyjp

      outdatedなgemを検査してPull Requestを作ってくれるサービス npmやPHP版もある

    • efcl

      Greenkeeperの多言語対応版みたいなウェブサービス。 依存ライブラリの更新PRを出してくれる