ELOOP(イーループ)

ELOOP(イーループ)

開発課題に取り組んで身につける問題集型のプログラミング学習サービス

Q1. どんなサービスか

「ELOOP」は、元プログラミングスクールの運営者とプログラミング学習者が手を取り合って作った新しいプログラミング学習サービスです。

ELOOPはプログラミング学習教材等を使って入門を終えた学習者向けのサービスで、最適なアウトプットの機会を提供します。

ELOOP内に配信された、「開発課題」を解きすすめることで従来のプログラミング学習サービスでは得られない、実践的なプロダクト開発スキルを身につけることができます。

ユーザーは指定された要件に沿って開発課題に取り組み、提出すると自動採点アルゴリズムによって採点され、できたところできていないところが可視化されるので次の学習に進むことができます。

Q2. ELOOPはなぜ作られたのか

近年様々な素晴らしいプログラミング学習サービスが提供されたことで、「プログラミング学習」というワードが一般的になり、多くの人が社会に求める実用的なスキルを得るためプログラミングを学習しています。

しかし、現状としては、実用的なスキルを得ることはできず、学習を辞めてしまったり、就業したあとに断念してしまう方が多くいます。なぜこのようなことがおきてくるのでしょうか?

それは、インプットのコンテンツに対して、アウトプットの機会が圧倒的にたりていないからです。プロダクト開発という領域でのプログラミングスキルは、開発をくりかすことが不可欠です。一番いいのは、実際に開発現場に入り、先輩エンジニアのサポートのもと開発を繰り返すことです。

しかし、スキルも足りないままそのような現場で経験を得られる機会を獲得するのは実際のところ難しいです。ここでおきていることは、

①目的をもって開発をする
②レビューをしてもらいできていないところを判別
③できていない内容を習得
という開発学習サイクルです。

ELOOPはオンラインでこの開発学習サイクルを回せるよう開発内容の提供と添削を以てサポートします。

関連リンク

サービスページへ移動する

    最初のコメントをしましょう!