豌豆公主(ワンドウ)

豌豆公主(ワンドウ)

日本の商品に特化した越境ECショッピングアプリ

『豌豆公主(ワンドウ)』は中国ユーザー向けショッピングアプリで唯一の日本商品特化型サービスです。
日本企業は初期費用・固定費が無料で出店でき、中国では日本からの直接納品だから偽物がなく良品を「安心」「安全」「簡単」にショッピングできると信頼度も高く、ウィンウィンの関係を提供している。

販売側は専用システムから運用するため、日本にいながら中国語が分からなくても細かなところまでフォローできる。また、日本商品を陳列して販売するだけでなく、企業ブランド・商品の詳細情報や、商品の使い方や利用シーンをまとめた動画・記事コンテンツの提供もできる。

2017年11辞典で、インストール数は300万、1日のオーダー数は11,000件を超えるショッピングアプリ。

関連リンク

サービスページへ移動する

  • ぽこひで(@pokohide) - Web Developer

    日本企業は簡単に中国に出店できて、中国のユーザにとっては安心安全な日本商の商品をアプリで簡単に購入できるウィンウィンな感じがいい。
    今後、自社で海外展開するのではなくて、こういった輸送・輸入とかの面倒くささや販売経路とかを中間サービスが担ってくれるようになるとITだけでなく、リアルのモノもグローバル化が進みやすい。

    いいね! (0)返信する2年弱前