• KeepTruckinのイメージ

KeepTruckin

トラックに専用デバイスを設置して位置や運転状況をトラッキングするサービス

「KeepTruckin」は、トラックのポートに専用デバイス(ELD)を設置し、アプリをダウンロードするだけでドライバーの位置や運転状況をリアルタイムにトラッキングするサービスです。

車両の位置情報をGPSによって追跡し、過去の任意の日の位置情報の確認や、走行距離等によるIFTA燃料税の報告を自動化する。車両のフォルトコードも監視し、問題が検出されると警告するため車両メンテナンスコストの削減にも繋がる。

アプリは無料で、デバイスは20ドル/月から借りられる。

サービスページへ移動する

  • ぽこひで(@pokohide) - Web Developer

    タクシー業界や運送業界は車両を会社側が購入してドライバーに提供している場合がほとんどだけど、今まではドライバーがどういったルートを走っているかや、ドライバーの運転の質を確認するのは難しかった。だからこういうサービスは今後絶対より流行る。

    というか、自動車会社が車両のネットワーク化みたいなのを進めてたような気がするから位置情報をTOYOTAとかが収集して、法人相手に位置情報データを売ればいい気がする。

    いいね! (0)返信する9ヶ月前

    は「はてなブックマーク」でのコメントです。