A; (エー)

A; (エー)

Slack上での会話データからチームワークを可視化するチャットボット

「A;」は、自然言語処理を介してSlackチャット中のやり取りを解析し、チームのエンゲージメント(関与度や熱意)を自動で見える化するサービスです。チーム内のコミュニケーションや行動データを自動収集し、チームメンバー同士のエンゲージメントを可視化することで、強い組織を作るためのインサイトを提供する。

Slackと連携することで簡単に利用でき、チームの誰と誰がコミュニケーションが多く、どのチャンネルで議論が盛り上がっているか、botが計測して可視化する。チーム内でのコミュニケーションの偏りを検知したり、誰が積極的に参加しているかを知ることができる。自然言語解析の技術を用いて、チャットの発話のポジティブ/ネガティブ度を解析し、メンバーのチャット上での発話数や、メンタルのバイオリズムを瞬時に把握することもできる。

関連リンク

サービスページへ移動する

  • suzukiMY

    『チャットのやり取りを解析し、チームのエンゲージメントを自動で見える化』

  • tbpg

    前提としてSlackに感情を出す必要がありそう。Emoji発言やEmoji Reactionに現れた感情は拾うのかな?

  • mallowlabs

    Slack の活動を可視化するサービス

  • mfks17

    ツールに会話寄せちゃいそう(出来たらだけど

  • gfx

    “チームワークを自動で可視化する”

  • ぽこひで(@pokohide) - Web Developer

    Slackと連携するだけで導入できるしチャンネル上の会話から盛り上がりとかエンゲージメントを可視化するのは面白そうだなーと思うけど、サービス名がなんて読むかわからないし、「A;」でGoogle検索してももちろん引っかからないからSEO弱そうでどうしてこの名前にしたんだろう(´・ω・`)って思ってる

    ちなみに「Appple」も検索したら「Appleかも?」って出て辛い。

    いいね! (0)返信する1年以上前