luckin coffee

luckin coffee

店舗は受取りのみ。アプリでの事前注文・事前決済しか対応していないコーヒーチェーン

「luckin coffee」は、専用アプリで注文から決済まで行い、店舗では受け取るだけの中国発コーヒーショップです。

リアル店舗では受け取りしかできず、アプリでの注文・決済に限定することで、コスト削減を行っている。一店舗あたりの面積やレジ打ちを担当する店員の人件費を削減することで、コーヒーの値段もスターバックスの約500円に対し約380円と安くなっている。

スターバックスは中国で3,124店舗展開しており、市場シェアを51%も持っている。それに対し、「luckin coffee」は、2017年11月に北京市に一号店をオープンした後発コーヒー店。
にもかかわらず、オープンから9ヶ月後の2018年8月時点ですでに809店舗にまで拡大しており、2018年末までに2,000店舗を計画しているという。

関連リンク

サービスページへ移動する

    最初のコメントをしましょう!