Mapillary

Mapillary

道路画像から物体・交通指標などを検出して大規模な地図データを構築するサービス

「Mapillary」は、コンピュータビジョンを使用して大規模な地図データを抽出するための共同のストリートレベルの画像プラットフォームです。

ストリートレベルの画像データベースを作成して、自社のコンピュータビジョンテクノロジーを使って、それらの画像に含まれるデータを分析する。物体認識、交通指標抽出、画像匿名化などの処理を行う。

専用アプリからユーザにストリートレベルの写真をクラウドソーシングすることで、画像を収集しておりすでに430万キロ、2,730万枚の画像が集められそれらが道路上の物体検出などに使われている。

関連リンク

サービスページへ移動する

  • larker

    ストリートビューの別版かな