Roostify

オンラインのみで完結する「オンライン住宅ローン」プラットフォーム

「Roostify」はAPIによって確定申告アプリやオンラインバンキングと連携で、個人情報・所得証明など住宅ローン申請に必要な情報を自動的に入手して、ローン申請をオンライン完結するサービスです。

従来の紙ベースの住宅ローン申請では平均40日、8,000$の費用を必要としていたが、オンライン完結させることでより速く、より安く、より手軽に住宅ローン申請を実現する。入力を自動化して手間を省くだけでなく、ユーザの資産状況を分析して最適な住宅ローンを提案してくれる。

既に数十万件の住宅ローンを処理し、数十億ドルの貸付実績を持つ。

サービスページへ移動する

  • ぽこひで(@pokohide) - Web Developer

    紙ベースを電子化するのは正義。情報精度も高まるし、利便性も向上するし、紙ベースじゃ本物の契約書を分散保持なんてできないし。ただ今後、こういう電子書類的なのは改ざんできないようにブロックチェーン技術用いて、色んなサービスが「改ざんできないから安心だよ!」アピールを始めていくんだと思う

    いいね! (0)返信する9ヶ月前

    は「はてなブックマーク」でのコメントです。