Securly

Securly

AIの自然言語処理を用いて、メールやウェブからいじめの兆候を検出するサービス

「Securly」は、AIの自然言語処理を用いて、メールやウェブからいじめの兆候を検出サービスです。

学校のPCでのWebサイトの閲覧履歴や、Gmailでのやりとりなどからいじめを検出する。いじめや自傷、自殺の危険性が検出されるとその生徒が通う教育機関に自動で通知がいく。
生徒は、匿名でいじめや悩みの報告をすることもできる。
親は、学校での子どもたちの活動の概要を毎週電子メールで受け取れる。

アメリカで累計1万を超える教育機関で導入されており、1,000万を超える生徒をいじめから保護したという。

関連リンク

サービスページへ移動する

  • ST(@st) - UX designer

    どういうポイントでいじめと判定されるのか気になる。
    日本や韓国でLINE使う場合は導入が難しそうだな。。

    いいね! (0)返信する10ヶ月前