Ubiquity6

現実世界を認識してAR空間として友人とリアルタイムに共有できるアプリ

「Ubiquity6 」は、アプリのカメラで部屋の環境を30秒で認識して3Dマップを作成後、その環境に友人や知り合いを招待して一緒に編集したり、AR空間を共有できるアプリです。

カメラで撮影した映像からディープラーニングの技術を活用して映る壁や家具を即座に識別している。

サービスページへ移動する

    最初のコメントをしましょう!

    は「はてなブックマーク」でのコメントです。